八王子薬剤師会の紹介


  ■ごあいさつ

八王子薬剤師会会長写真  超高齢化社会を迎え、国は増大する年金・医療・福祉の支出を抑制しながら国民が安心して生活が出来る社会保障と税の一体改革を推進しています。半世紀にわたって国民の健康と安全を守ってきた社会保障制度と国民皆保険制度は大きな転換点を迎えようとしています。国への要望は日本薬剤師会が、東京都への要望や都民の健康・制度に関することは東京都薬剤師会が役割分担をしています。

市民の健康を守る一翼を担いたい
そんな気持ちで私たち薬剤師会は活動をしています。医師会・歯科医師会と連携をしながら行政とともに児童・生徒への薬物乱用の啓蒙活動・南多摩医療圏の災害時医療のあり方・八王子市の夜間救急や休日診療の確保・糖尿病や新型インフルエンザへの対応など南多摩医療圏・八王子市などが行っている医療に対する協議会への参加並びに保健医療計画・災害医療計画など様々な計画の立案にも積極的に関わっています。

“薬剤師への情報提供”
医薬品も医療技術も私たちの想像を超える速さで進歩を続けています。近年、厚生労働省・日本薬剤師会・東京都薬剤師会から医薬品に関する様々な情報が送付されてきます。それらを整理し正確な情報を現場の薬剤師に発信することも、私たちの仕事であります。
学校薬剤師の活動・スポーツファーマシストの養成・自殺予防への協力・薬学生の教育・糖尿病の重症化予防のための研修会や在宅医療に必要な手技の取得などの、市中の薬局に勤務する薬剤師資質向上の為のサポートも行っています。

薬剤師は卒業してもその職にある間は学び続けていかなければなりません。薬剤師会は現場の薬剤師が社会のニーズや医療現場の要請に応えられるような生涯教育の構築も重要な職務と考えています。薬剤師職務の社会的認知と資質の向上、そして地域への貢献をめざして八王子薬剤師会は邁進していく所存です。

                                      平成29年6月
                                      八王子薬剤師会
                                      会長 
橘 隆二

 ■八王子薬剤師会事務局
八王子薬剤師会事務局写真 八王子薬剤師会事務局写真

                            トップページに戻る